2016年6月の一覧

大阪 商業施設リニューアル工事 コンクリート非破壊検査(X線レントゲン)

コンクリートの床と天井に、

新たに配管と配線をするための穴を開ける前に、

非破壊検査をしました。

写真ではわかりにくいですが、

穴を開ける予定のところに、

鉄筋や配線・配管等があった場合、

切断してしまうことになるので、

人のレントゲン撮影と同じように検査します。

もし、あれば穴の位置をずらして切断しない様にします。 IMG_6433IMG_6428IMG_6430

大阪 商業施設リニューアル工事 庇取付

既存のテントを撤去して、新たに庇を取り付けました。

庇の長さは6m、出は1mです。

施工するにあたって、高さが4m程あり、

また、他の業者さんが出入りするところでもあるので、

移動式のローリングタワーという足場を2基設置して施工しました。

最後に樋を取り付けて完了です。

工事期間は2日間です。

工事期間中、雨が降らなかったのでラッキーでした。

IMG_5965IMG_6448IMG_6479IMG_6478

 

 

 

 

 

神戸市 雨漏れ補修

本日、1年半程前に

雨漏れ補修と外壁塗装工事をさせていただいた

御施主様から電話がありました。

昨日から本日にかけて強烈な雨が降ったので、

また入ったのかと思って、一瞬落ち込んだのですが、

逆で、入らなかったことに対しての感謝の電話でした。

工事前は、15年間程雨が降るたびに、和室で雨漏れがして、

なかなか原因がわからなかったみたいでした。

原因が複雑で、完全に止まるまで2回かかったのですが

止まったことに対して、すっきりしたと、すごく喜んでくれてました。

何回か雨がひどい時に連絡させてもらったり、

業者さんも御施主さんと仲良くなって、

たまに寄ってくれてたので、

気を使って電話をしてきてくれたみたいです。

工事をさせてもらって、御施主様が喜んでくれていたら、

とてもやりがいを感じます。

大阪 商業施設リニューアル工事 工事工程表

 

順序が逆ですが、昨日UPした、商業施設リニューアル工事の工程表です。

字が細かくて、見えなくてすいません。

フラットスペースが請けた工事は全工事の一部ですが、

それでも、これだけあります。

これを一人で管理するので、

事前に工事内容をきっちり打合せして、工程表を作成します。

限られた日数で夜通し工事をするので、

ひとつでも遅れると、次の工事ができなくなり、

最悪、オープンに間に合わなくなります。

とにかく、失敗は許されません。

うち以外にもかなりの業者さんが現場に入るので、

お互いの協力がなければ、進みません。

工事中は結構ハプニングがありましたが、

業者さんが助けてくれて何とか終わりました。

業者さんには感謝ばかりでした。

工事中はあまり寝ることができず、神経もつかうので、

終わったら、体も心もくたくたでしたが。

00001

 

 

 

▲TOPへ