2015年9月の一覧

神戸市灘区 リフォーム工事1(外壁塗り替え)

今までリフォームした物件の中で、一番気に入ってる物件です。

御施主様が、アンティーク家具の販売をされている方ですので、

とても、センスが良く、いいものが出来ました。

新築ではなく、リフォームでできたところに、価値があります。

建ぺい率や接道等の問題で、どうしても建物が小さくなってしまう場合や、

いろんな条件で、建て替えできない場合に、

全面改装工事という選択肢があります。

どうしても住みたい場所に、土地がないけど、中古物件がある場合とか、

今住んでる家に愛着がある場合などには最適です。

例えば、木造の場合でも、耐震補強をすれば、

建て替えしなくても、リフォームして住める家はたくさんあります。

12

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは、外壁からです。

同じ建物でも、ここまで変わります。

KIF_0983KIF_1041

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雨戸、庇類は撤去して、モルタルで下地塗りをしてから、

珪藻土の外装仕上塗材を塗りました。

塗料メーカーが出しているものなので、防水性、耐久性は高いです。

 

西宮市 マンション サッシ塗装

 

P2260066P5080007P2270004

P5080002

IMG_1066

上の写真は、リフォーム時にマンションのサッシの色を塗り替えたものです。

マンションの場合、リフォームでいくら内装をやりかえたとしても、

サッシの色がそのまま残ってしまうので、中途半端なものになってしまいます。

ですが、共用部になってしまうし、RCですので、入れ替えてまでというのは困難です。

万が一、入替えができたとしても、足場代、外壁、内部の補修費用など考えると、

莫大な費用が掛かってしまいます。

また、一軒だけ色を変えてしまうと、外から見た時にマンションの外観を損ねます。

そこで、フラットスペースでは内部のみ色を変えるということをしています。

やりかたは、例えて言えば、車の板金塗装を、現場でやるみたいなものです。

古く色あせて傷がついたサッシも、新品のようになります。

業者さんは、サッシの補修塗装を専門でやられているところで、20年来のお付き合いですの、

塗り替え後の心配もありません。

この業者さんのすごいところは、車の板金塗装と同じように、

へこんだり、穴が開いたりしたサッシも、現場で直してしまうところです。

これは、一戸建てでもできます。例えば、色あせた玄関の色を変えるとか、

外壁塗装と同時にサッシの色も変えるとか。

やってそうで、どこもやってませんので、興味のある方は、一度ご検討ください。

 

リフォーム工事工程表

工程表

フラットスペースでは工程表を大事にしています。

これは、9月25日から始まる、

小野市の木造住宅のリフォーム工事の工程表です。

ブログで見ると文字がわかりにくいですが、実際のものはA3サイズです。

工事内容は、床補強工事+フロアタイル工事、

水廻りリフォーム工事(バスユニット、洗面、トイレ)です。

工程表は現場に合せて作成するのですが、御施主様、業者の職人さんが

共通の認識を持てるように作成しています。

1枚の工程表で、いかにわかりやすくするかを考えて、

改良しながら作成してきました。

現場によって表現を変えたりしますが、大体、今はこの形です。

特徴としては、カレンダーの形式にしています。

現場の工程表の種類は結構あるのですが、業者さん目線のもので、

御施主様にはわかりにくいものです。

ですから、ふだん見慣れたカレンダーの形式にしています。

それと、業種別に色分けをすることにより、見やすくしています。

工程表を作成するためには、事前に、現場の状況や条件、工事内容、

業者の職人さんをきっちり把握して、

今までの経験で、工事を頭の中でシュミレーションして作成していきます。

あとは現場で指揮を執っていれば、微調整でほぼ工程表通り進みます。

簡単にできそうですが、業者の職人さんがしっかりしていて、

経験がないとできない工程表ですから、

どこにもない、オリジナルのものと自負しています。

キズ補修

IMG_1221

IMG_1346 上下の写真を見比べてもらうとわかると思うのですが、下の写真は、

キズ補修の職人さんが直してくれたものです。

以前、神戸市灘区のリフォーム現場のピアノにキズがあり、

それを直してもらったものです。

正直、神業でまったくわからなくなりました。この職人さんは、

ピアノ専門でされている方です。ピアノの補修は鏡面になるので、

かなり難しいものです。でも、いとも簡単に補修してくれました。

これ以外に、階段のえぐれた傷も治してもらったのですが、

完全にわからなくしてくれました。

この方以外にも、もう一人、元々家具屋さんの職人さんがいるのですが、

この人も、神業で、ほぼ家の中の建材であれば、なんでも直してくれます。

以前、インテリアに合わせて、幅木の色を替えてもらったこともあります。

御施主さんもびっくりしてました。

広島の方ですが、車で寝泊まりして、全国補修して回ってます。

リフォームは、やりかえというイメージがあるのですが、

補修してそのまま使うやりかたもあります。費用もかなり抑えられますし、

工期も短縮できます。

西宮市甲子園 チャイナバル BIGUP(ビガ!)

CIMG0032CIMG0029CIMG0043CIMG000120120610甲子園現場 (2)20120610甲子園現場 (12)

以前、計画から施工までさせていただいた、中華料理店です。

ちなみに、一番初めの写真は、うちの土木工事をしてもらっている

天松建設の松本社長です。ほんとうに、他の職人さんも含めて、

いい人ばかりで、良くしてもらっていて、いつも助かってます。

店の話に戻りますが、店自体は地下一階にあり、一見、

中華風ではないですが、店内はスタイリッシュで、こちらも味は抜群です。

前回UPした、パティシノワフジカワさんもそうでしたが、

オーナーは味に絶対の自信をもっていて、

実際食べさせてもらうと、本当においしいです。自信があるからこそ、

自分の店を持つのでしょうけど。

内装はオーナーの希望通りになったみたいで、

できあがりに対してとても喜んでもらえました。

仕事をしていて、御施主様が喜んでくれることが一番うれしいです。

機会があれば、ぜひ一度、食べに行ってみてください。

 

チャイナバル BIGUP!(ビガッ!)

西宮市甲子園三保町3-16 花鳥風月ビルB1F

TEL 0798-41-9636

 

 

 

 

 

 

豊中市 介護保険住宅改修工事5(完了申請)

5日目の工事最終日に、豊中市役所へ介護保険住宅改修工事の

完了届を提出し、受け付けてもらいました。

書類に不備がないか不安でしたが、受け付けてもらいほっとしました。

5日間の工事で、現場に入った職人さんは、8つの職種で延べ20人でした。

工事はこれで完了ですが、御施主様とはこれからが本当のおつきあいです。

豊中市 介護保険住宅改修工事4(建具、内装仕上げ)

3日目、4日目と5日目に大工さんがクロス下地、バスユニット入口枠取付、

棚板取付、洋室・トイレ手すり取付、建具工事をしました。

IMG_4181

IMG_4219

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

建具工事の内容は、建具にガラスが入っていたのですが、

割れると危ないので、かすみのポリカ板に交換しました。

結果的に、建具が軽くなったことで、動きがスムーズになり、

割れる危険性も激減しました。

IMG_4213IMG_3934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、5日目の大工さんの仕事が完了後、

内装工事の職人さんが、壁・天井クロス、床材を施工しました。

水廻りですので、汚れ防止・防カビ・抗菌・耐久性のあるクロスを選択し

床はクッション性のあるクッションフロアの中から、

リビングの床フロアと板幅柄を合わせたものを選択して、

あまり違和感がないようにしました。

これで、完成です。延べ5日間の工事でした。

豊中市 介護保険住宅改修工事3(バスユニット)

IMG_4204

バスユニットの組立を3日目と4日目に行いました。

リフォームの場合、新築と違って、御施主様が住みながらの状態で

工事をするのと、現況に合わせて工事をするので、どうしても時間が

かかります。

今回の介護保険の対象は、浴室の段差解消、

滑り防止等のための床材の変更、手すりの取付になります。

バスユニットを使用することによって、すべてクリアできます。

メーカーはTOTOにしました。

TOTOのバスユニットの床は、やわらかい素材を使っているからです。

各メーカーに特徴がありますので、御施主様の要望をお聞きして、

メーカーと商品を決定します。

 

 

 

 

 

 

宅地建物取引士 講習会

本日、神戸市中央区の不動産会館での宅地建物取引士の更新講習に参加しました。

5年に1回、更新の講習会があります。

フラットスペースでは、不動産業はしていないのですが、

新築物件の土地探しや、リフォームするための中古マンション・中古住宅の物件探しの

御施主様もおられ、一緒に物件を探すこともありますので、最低限の知識は必要となります。

専門的な取引はネットワーク内の不動産業の方にお任せしますが。

今日の講習会に出て感じたことですが、5年でインターネットの取引が主流となったことと、

社会情勢により、不動産業の環境もかなり変化していることです。

建築工事以外の事も絶えず勉強していないと、御施主様にベストな提案ができなくなるなと感じました。

1 / 212

▲TOPへ