2015年8月の一覧

雨漏り補修

フラットスペースは、雨漏り補修が得意です。今まですべて止めてきてます。

ハイテク機器を使う業者さんもいますが、うちは今までの経験で、原因を見つけます。

経験豊かな塗装、屋根、防水の職人さん、それと私が、外部の状態と構造的なところから総合的に判断します。

もともと、雨漏りはついでに直してました。今でも外壁塗装工事や屋根工事の時はそうですが。

雨漏りが原因の内装工事を依頼していただくお施主様が結構おられるのですが、内装工事のみしても、

根本的な雨漏り補修をしなければ、同じことになります。ですから、雨漏り補修をしてから内装工事を

するようにお施主様に説明し、直してるうちに、結構短時間で見つけられるようになりました。

雨漏りにはいろいろな原因がありますし、入ってから家の中に出てくるところもまちまちです。

外壁に穴が開いていたとしても、入る家と入らない家があります。それは、立地条件によっても違いますし、

穴の位置によっても違います。例えば、隣に家が建ってない場合、横なぶりの雨が降ったら入りやすいですが、

家が隣接していたら、入りにくいです。また同じ箇所から雨が入ったとしても建物の構造によって、

家の中で出てくるところが違います。

一軒一軒、条件が違いますので、総合的に判断して、原因を見つけます。

とにかく、フラットスペースには経験豊かな職人さんがそろってますので、雨漏りでお困りの際は

一度、ご依頼ください。

 

宝塚市 外壁塗装工事5(屋根塗装)

IMG_4104

屋根の上塗りが完了しました。

最後に、棟の突付部が劣化のために全体的に開いていたので、そこから雨水が侵入しないように、

シーリングを施工しました。

IMG_4099

屋根の上からの写真です。宝塚の山手ですので、晴れた日には大阪平野が一望できます。

神戸市北区 ユニットハウス 新築工事

 

IMG_2532IMG_2548DSC_1848DSC_1828

今年、神戸市北区でさせていただいた、ユニットハウス工事です。

保育所の部屋が足らないということで、増築工事の依頼があったのですが、

工期や予算との兼ね合いで、ユニットハウスを設置して、内装工事をすることにしました。

鋼板の壁に胴縁を施工し、上から石膏ボードを貼ります。仕上げはミッキーマウスのクロスです。

床は入口の段差をなくすため、ベニヤを貼り、ウッド柄のクッションフロアを貼りました。

あとは、バルコニーの下にウッドデッキの通路と、雨除けをアクリル板とアルミの角柱で造り完成です。

今のユニットハウスは、壁・天井に断熱材が入っていて、外部もしっかりしているので、

離れであれば十分です。コストを抑えることができ、工期もかなり短くなります。

いらなくなれば、撤去も容易です。多用途に使えるので、検討の価値ありです。

 

神戸市西区 Pati chinowa FUJIKAWA(パティシノワフジカワ)新築工事   

P5020008IMG_1178IMG_1130IMG_1181

以前、施工させていただいた神戸市西区の店舗です。

計画段階から工事までさせていただきました。創作中華料理のお店です。

店舗は住宅とは違った視点で、オーナーさんの意向に沿って、計画・施工が必要となってきます。

例えば、その一つは、料理中の油が客席のほうへ行かないようにすることでした。

そのために、給気と換気扇を複数取付け、形状もオーナーさんのアイデアで作成しました。

結果、客席には油がいかず、オーナーさんはとても満足しています。

味は、ほんとうにおいしいです。駐車場も広く、雰囲気は川沿いということもあり、とてもいい感じです。

お昼の時間はいつも満席で、特に女性の方が多いです。

機会があれば、ぜひお立ち寄りください。

 

Pati chinowa FUJIKAWA(パティシノワフジカワ)

神戸市西区平野町黒田176-1

(電話)078-219-7026

 

 

 

宝塚市 外壁塗装工事4(屋根塗装)

やっと晴れましたので、屋根の塗装をしました。

初めに、シーラーで下塗りしました。

シーラーは上塗材が、むらなく塗れるようにする、接着剤のようなものです。

IMG_4064

その後、上塗り(1回目)を行いました。

最低、あと1回(計2回)上塗りを行います。

 

IMG_4061

 

宝塚市 外壁塗装工事3(軒天井材やりかえ)

雨が続き、なかなか屋根の塗装工事ができない状態です。

先日、バルコニーの軒天井材をやり替え後、塗装下地のパテまで施工しました。

大雨の時にバルコニー内部に雨がまわり、軒天井材がめくれてきてました。

いったん、既存の軒天井材をめくり、下地の補強をしてから、ケイカル板の6mmを貼りました。

次は、雨がまわらないようにする作業になります。

IMG_3193IMG_3974IMG_3989IMG_3991

介護保険住宅改修費支給申請

本日、豊中市のお施主様の 介護保険住宅改修費支給申請許可 が下りました。

浴室の工事ですが、以下の項目を改善するために、バスユニットに水廻りリフォームをします。

 

1.入口の段差解消

2. 浴槽を浅くし、またぎやすくする

3.床材をタイルから滑りにくい素材にして、転倒を防止する

4.手すりを取り付けて、立ち上がりや移動をしやすくする

 

ケアマネージャーさんに理由書を書いてもらい、申請書を提出しました。

ケアマネージャーさんも、市役所の担当の方も親身に対応してくれたので、助かりました。

工事に対して補助が出ますので、お施主様の費用負担が軽減されます。

9月に工事予定ですので、始まりましたら、ブログにUPさせていただきます、

 

 

 

 

 

宝塚市 外壁塗装工事2(雨戸塗装)



本日は小雨でしたので、屋根塗装工事は中止し、軒下の雨戸を塗装しました。

屋根材が十分に乾いた状態で下塗りを行わないと、下塗り材(シーラー)が屋根材に密着しないので、

塗料が早い段階でめくれてしまいます。

雨戸は下地処理をして、ウレタンの塗料を塗ります。塗装することによって、雨戸自体の耐久性もUPします。

 

 

 

宝塚市 外壁塗装工事1(高圧洗浄)

IMG_3970

本日より宝塚のお施主様宅で、塗装工事をさせていただいてます。

今回の塗装は壁以外の、屋根、樋、雨戸、基礎、バルコニー、その他木部、門扉、塀です。

それ以外に、うちが他とは違うところは、塗装をしながら、今までの経験から、

いずれ問題になりそうなところは、直していきます。例えば、樋の固定、波板の交換、雨漏れの補修、

瓦の差替え、壁のクラック補修、雨戸の調整、網戸の張替え等です。ついでにできるところは無償で、

追加費用が発生しそうな場合は、お施主様と相談して進めていきます。ですから、お施主様の満足度には

自信があります

初日は屋根高圧洗浄です。

汚れをきれいに落とさないと、仕上がり・塗装の持ちが悪くなってしまいますので、

ていねいに洗浄します。

 

1 / 212

▲TOPへ