耐震・バリアフリー・その他

八尾市 避難用救助袋設置工事 

先月、施工した避難用救助袋設置工事です。

事務所棟の4Fに避難用の救助袋を設置しました。

事前に消防署と協議をして、設置個所を決めます。

初めに降下地点の土間コンクリートを打設します。

写真は土間の設置個所を上から確認したものです。

IMG_8243

同時に4Fで救助袋の設置工事を行いました。

人が降りるので、床にきっちり固定する必要があります。

設置完了後、問題がないか救助袋を降ろしてみました。

IMG_8262

IMG_8261

 

IMG_8257

3日後、消防署の検査がありました。

設置状況を確認してもらってから、1人が試しに降ります。

今回は救助袋のメーカーの人が降りました。

4Fともなると、結構怖いものがあります。

無事、消防署のOKをいただき、完了です。

IMG_8297

IMG_8299

 

 

 

 

 

 

 

大阪市 冷凍倉庫 クラック補修工事

冷凍倉庫のコンクリート壁にクラック(ひび)が入り、

そこから、結露水が出てきているとのことで、補修しました。

まず、結露水が出ているクラックにサンダーをいれ、V字に撤去します。

撤去したところをモルタルで埋め、上から100幅のメッシュクロスを貼り、

エポキシ樹脂で押えます。

あとは、全体にエポキシ樹脂を上から塗り、細かいクラックを抑えます。

最後に、グレーのモルタル樹脂を塗りわかりにくくしました。

これで補修完了です。

IMG_5677IMG_5678IMG_5684IMG_5687IMG_5695IMG_5706

 

 

 

 

 

▲TOPへ