次はバスユニット組立工事です。

今回はPanasonic製です。

バスユニットは寸法が決まってますので、

リフォームする水廻りの中で、

洗面、トイレ等のサイズも含めて、

バスユニットのサイズを決めます。

水廻りの空間の大きさは決まっているので、

そこにうまく配置して、

以前よりも使いやすくしていくことが重要です。

サイズが決まったら、仕様を決めます。

現物があるので、各メーカーのショールームに行き、

確認しながら決めるとわかりやすいです。

現場では、事前に、バスユニットのサイズに合わせて解体・下地をして、

給排水・電気配線・換気乾燥機等の仕込みをします。

今回の組立は1日で終わりました。IMG_4543

 

LINEで送る