コンクリートの床と天井に、

新たに配管と配線をするための穴を開ける前に、

非破壊検査をしました。

写真ではわかりにくいですが、

穴を開ける予定のところに、

鉄筋や配線・配管等があった場合、

切断してしまうことになるので、

人のレントゲン撮影と同じように検査します。

もし、あれば穴の位置をずらして切断しない様にします。 IMG_6433IMG_6428IMG_6430

LINEで送る