家の角の軒天井材が2カ所劣化しているので、

補修してほしいという依頼があり、

原因を見つけて補修しました。CIMG6185CIMG6180

原因を解決しないで、軒天井材のみを補修すると、

しばらくすると同じ様に劣化してしまうので、

まずは、原因を探りました。

下から見る限り、屋根から回った水が原因だと思ったので、

屋根瓦に不良がないか、確認しました。

すると、棟瓦にすきまがあったり、瓦に割れがあり、

そこから、水が回っているように思われたので、

いったんそこを補修して、1か月ほど様子を見ました。CIMG6171CIMG6175CIMG6172CIMG6176

この補修で水が回らないことが確認できたので、

軒天井材を補修しました。

下地がしっかりしていたので、

やり替えずに上から貼ることにしました。

やり替えるよりも、費用と工期を抑えることができますし、

下から見ても、わかりません。

最後に、塗装をして完了です。IMG_3149IMG_3150

LINEで送る